--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんやかんやあって……

2014年07月02日 02:11

 就職しました。

 実は去年の8月いっぱいで7年くらいやっていたバイトを辞めまして、9~11月の丸々3ヶ月間ニート生活を満喫しておりました。
 
 特に趣味もないので、飲み歩くか、家で寝てるか、たまにゲームで遊ぶか、という絵に描いたようなゴミクズ生活を送っていたのですが、流石にこれ以上この生活を送っていては落ちるところまで落ちると危機感を覚え、12月から新しいバイトをスタート。

 色々ありつつも順調にバイト生活を送っていると、「社員にならない?」みたいな話を3月頃にされるのですが、時期尚早というか何というか、気分が乗らなかったので「もうちょっと考えさせてください」と言ってその場を凌ぎ続けてました。しかし、周りの同期が挙って就職していく様を見て焦ったのと、会社の人がやり易い人ばかりだったので、結局今年の6月から正社員として働くことに。

 細かい部分は面倒なので端折りましたが、そんなこんなで社員になって早1ヶ月経過しました。

 とは言え、社員になったものの今のところの仕事内容はバイトの延長みたいな感じなので、劇的に変わったことと言えば、住まいが神奈川から東京に移ったことと、労働時間が伸びたことくらいでしょうか。一時期は働きたくないと思っていたのに、気付けば先月は270時間くらい働いていたという見事な社畜っぷりを披露しているわけですが、仕事自体は面白いので問題なし。

 というわけで、そんな感じで何とか生きてます。
スポンサーサイト

自転車

2014年02月02日 03:36

 欲しい。
 
 と言ってもママチャリではなく、所謂スポーツバイクと言われるクロスやらロード。
 最低ラインの車体を買うにしても値段が決して安くないのと、
 果たして買ってから乗り続けるのか、ということを考えると……。ちょっと微妙。 

 それから、クロスはともかくロードは盗難に遭いやすいそうなので、
 気楽に街乗り出来ないという問題もあったり。

 街乗りや買い物程度なら現状維持のママチャリ。
 趣味として休日や空いた時間にガッツリ乗るならロード。
 趣味にも街乗りにも使えるけど、どっちつかずなクロス。

 無趣味過ぎて自転車にでも手を出そうかなと思ったものの、
 金銭面以外にも色々大変そうだなぁと考えると中々購入に踏み切れないのが現状。

 何か良い趣味ないかねぇ。

新生FF14

2013年09月17日 01:15

 遅ればせながらPS3版でプレイ中。

 死ぬほど久し振りに遊ぶMMOですが、特に誰かと一緒に始めたわけでもないので孤独にソロプレイしてます。

 知り合いも何人かやってるみたいですが、一緒にゲームやろうぜ! とは言うに言えない仲の後輩や先輩ばかり……。

 そんな中にまだ仲の良い後輩が居たので同じ鯖にしようとしたところ、新規キャラ作成制限をかけられていて入れなかったりと、まあついてません。

 しかし、くよくよしてても仕方ないので適当にpandemonium鯖を選択、キャラクリで数時間悩んでララフェルでスタート。

 幻術士でやりたかったのですが、ソロでやるなら弓術士のほうがいいかなということでこんな感じ。一応♂なんですが、この種族は正直男女の区別がほとんどつきませんね。

Mikeneko Maru 2013_09_15 22_03_28

 ということで、飽きなければ今後も更新していきます。

お久し振りです

2013年09月03日 22:47

 すっかりブログの存在を忘れてましたが、あれから特に何をするというわけでもなく、目ぼしいゲームが見付かれば遊ぶ日々を過ごしておりました。ハードは大体PS3ばっかりですかねぇ。

 今までADVゲームだけは、無駄に固執しレビューを書いてきましたが、流石にもういいかなと。あくまで自己満でしたし、何となく満たされたのか、飽きたのか、面倒くさくなったのかは分かりませんが、いずれにせよ特に書く意味もなくなりました。

 所謂エロゲーギャルゲーというものをほとんどやらなくなったのも大きい。夏になると無性に遊びたくもなりますが、遊びたいソフトがないのでどうしようもないです。

 それから凄く今更ながらiOS版マイクラを遊んでみたり。あの手のコミカルなサンドボックス型ゲームを遊ぶのは、実にgumonjiぶりということで、かなり懐かしい気分でやってます。

 ただ本家マイクラであるところのPC版と比較するとまだまだ足りない部分があるみたいです。と言っても、私はPC版に一切触れていないので特に物足りなさを感じることもなく友達とのんびりやってます。まあPC版の情報見ると早くiOS版もアプデくればいいのになーくらいは思いますが、

 ということで、あまりにも暇だったので久し振りのブログ更新でした……。
 

DUNAMIS15

2013年04月25日 21:50

 久し振りにADVゲームをやったら何だか他にも遊びたくなったのでシュタゲ新作までの繋ぎとして購入。しかし、結局発売日までに終わらせるという目標を果たせず、先ほどようやくクリア。

 ということで以下、雑な感想。

 全5章からなる本作は章毎に主人公が替わっていく群像劇。ひとつの物語を多視点から描いていく場合は大抵同時進行になりますが、これは章が替わるまでモノローグは常にその章の主人公が担当するというものでした。

 各章の物語の時間軸が同一なのかどうか分らない辺りもこのゲームの醍醐味なのでは、と思っていたのですが、割合早い段階でまさかのトロフィーが教えてくれるという超親切設計!

 まあトロフィーもそうなのですが、公式で色々とネタバレし過ぎです。公式サイトでは主人公たちの正体が書いてあり、パッケージ裏ではゲーム内の世界の謎やこれまた主人公たちの正体が普通に書いてあります。実はxxなのだった! とか xxする世界、とかもうアホかと。

 無論、その情報をプレイ開始直後の登場人物たちが持っているのなら構いませんが、主人公たちが自らの正体に関しての取っ掛かりを手に入れるのが1章終盤、そしてその事に関してまともに向き合い始めるのがまさかの4章中盤という遅さ。あまりにも遅い。

 やはりプレイヤーが知っていることを主人公たちは何も知らないという状態で話が進んで行くのはよくないですね。碌に感情移入もできません。4章になってようやく同じ立場になるわけですから、ようやくか、という感じにもなります。物語の根幹を担っていた世界の謎の種明かしもパッとしなかったですし、何だか色々と残念な印象でした。

 システム周りにも少し不備があり、TIPSを確認する度にやや長めのシステムセーブが入ったり、コンフィグでそれぞれのキャラクターボイス音量を設定するのもミュートにするか否かしか出来なかったりと最近のADVゲームでは悪い意味で珍しい作りになってました。
 
 総括すると、テーマやあらすじだけを見ると良作になりえそうな雰囲気はあったのに何かいまひとつな出来になってしまった、という印象でした。

 ということで、フェノグラムやってきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。